ホームの中の観光案内の中の唐津の観光スポット(海)

観光案内

唐津の観光案内

  • 観光スポット
  • グルメ
  • リンク

観光スポット

  • 海
  • 史跡
  • 自然

虹の松原

100万本の松のトンネル。二里もつづくかと思われる松林なので「にり→にじ」で、虹の松原の名前がついたといわれています。途中の駐車場に停めて、松原の中での森林浴や砂浜を散策してもいいかも。

波戸岬

東松浦半島の最西端にあるこの岬からの夕日は絶景!駐車場脇には名物のサザエの壷焼き屋さんが軒を連ねており、潮風に吹かれて食べる炭火焼のサザエやイカは超美味です。海中展望塔に入ると、まるでダイバーにでもなったかのよう。東シナ海と日本海の接点でもあるこの一帯は日本海流と対馬海流が合流するため魚の中には美しい熱帯魚を見られることも。

七ツ釜

玄武岩が玄界灘の波涛により寝食されてできた地形。その名の通り、大きなかまどのような洞穴が7つあります。高さ26Mの展望台から下を眺めると、自然が作った芸術作品、海の青さに目を奪われます。広い草原からはパノラマ状の玄海灘を望むことができ、地球が丸いことを実感できます。

呼子大橋

新佐賀百景に選ばれるほどの絶景!
青い海と青い空の美しい昼間、橋脚を夕日がオレンジ色に染める夕刻、漁火を見ながらの夜のドライブ、といろいろ楽しめます。

立神岩

高さ30M、周囲6Mの巨大な2つの玄武岩柱がそびえ、その寄り添う姿から別名夫婦岩ともいわれます。この近くの海岸はサーフィンのメッカで、多くのサーファーが訪れます。

▲ ページのトップに戻る